IT系学科診断を2秒で!

BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2010.11.07

バイオテクノロジー科

TTC バイオカフェ (テーマ:健康予測やご先祖のことが分かるDNA検査) 11月26日(金)に開催

来る11月26日金曜日にNPO法人 くらしとバイオプラザ21主催、東京テクニカルカレッジ(TTC)共催で、DNA検査についてのバイオカフェを開催します。遺伝カウンセラーの先生を囲んで、コーヒーを飲みながら皆さんで話しましょう。
 最近、米国では将来の自分の健康に関係する情報を調べるDNA検査キットが数万円で売られています。個人遺伝情報の扱いは慎重にと考えていたのですが、高名な研究者が自分の検査結果の一部をブログで公開したり、自分のルーツを探るDNA検査を友人にプレゼントしたりするなど、今までと異なる「私の個人遺伝情報との付き合い方」が見えてきました。
 今回は、日本でただ一人、日米の遺伝カウンセラーの資格を持つ田村智英子先生をお迎えし、DNA検査についてお話をうかがいます。
 また、恒例のオープニングコンサートは、新進気鋭のジャズピアニスト川久保典彦氏をお招きし、ピアノソロ演奏をお楽しみいただきます。

日時:2010年11月26日(金)
受付開始 17:45
開演時間 18:00  終演時間 19:45
(ピアノ演奏は17:45~18:15を予定しています)
参加費:無料(コーヒーとお菓子のサービス付き)
場所:中野区東中野4-2-3 Tera-house (東中野駅前)
   専門学校 東京テクニカルカレッジ 2Fホール
お問合せ:03-5651-5810(くらしとバイオプラザ21 佐々)

null
★田村智英子先生のご紹介★
認定遺伝カウンセラー(日本,米国)お茶の水女子大学助教授を経て、
現職、医療法人社団 「生新会」木場公園クリニック・遺伝カウンセラー
略歴:
東京理科大学薬学部卒業後、帝人株式会社にて医薬品の研究・学術活動に従事
2000年 フルブライト奨学金を得て、米国の遺伝カウンセラー養成課程に留学
2003年 米国立ヒトゲノム研究所とジョンズ・ホプキンス大学大学院修士課程卒業
2004年 国立成育医療センター遺伝診療科勤務。
お茶の水女子大学大学院遺伝カウンセリングコース助教授となる
2005年 米国認定遺伝カウンセラー試験に合格
日本でも開始された遺伝カウンセラー第1回認定試験に合格



★ピアノ奏者 川久保典彦氏のご紹介
1976年6月生まれ。4歳よりクラシックピアノをはじめ、15歳の時、2年に一度開催の「毎日
ピアノコンクール」で最優秀賞を受賞。(曲名:「革命」byショパン)
大阪音楽大学進学と同時にジャズに転向し、ピアニスト石井彰氏に師事。
2005年、「Raiji Kawaguchi JAZZ COLLECTIONS 2005」に参加し、CDデビューを果たす。
2008年、上田 基(bs)、中屋啓之(dr)と共にオリジナルCD「Existence」を発売。
現在、東京、神奈川を中心にライブハウスに出演中。

NPO法人 「くらしとバイオプラザ21」とは?
代表:大島美惠子(東北公益文科大学名誉教授)
副代表:正木春彦(東京大学教授) 

くらしとバイオプラザ21は、くらしとバイオの視点にたって、バイオテクノロジーに関する情報をわかりやすく提供し、対話の場をつくる活動をしているNPO法人で、すでにバイオカフェを100回以上開催しております。東京テクニカルカレッジは、同法人の実験教室に協力、本学研修会では、同法人主席研究員の佐々義子博士にご講演いただくなど協力して活動しております。

これまでのTTCバイオカフェの様子
2010年9月17日(金) TTC バイオカフェ 
テーマ:グリーンイノベーション 
田部井豊先生((独)農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究推進室長)ここをクリック

2009年11月27日(金)TTC バイオカフェ 
テーマ:チョコレートの秘密〜ポリフェノールの科学
梶睦先生 (明治製菓(株))
ここをクリック

2010.08.22

バイオテクノロジー科

TTC バイオカフェ (テーマ:グリーンイノベーション) 9月17日(金)に開催

9月17日金曜日にNPO法人 くらしとバイオプラザ21主催、東京テクニカルカレッジ(TTC)共催で、東京国際科学フェスティバル参加企画としてバイオカフェが開催されます。専門家の研究者を囲んで、コーヒーを飲みながら皆さんで話しましょう。
今回のテーマ:
「グリーンイノベーション」 ~~ 食と農に貢献する植物バイオテクノロジー ~~
演者:田部井豊先生((独)農業生物資源研究所)
null
テーマ解説:
いまや、品種改良は植物のDNA情報を駆使して行われています。病気に強い作物、収穫しやすい作物、おいしい作物、栄養価の高い作物、保存や運搬に強い作物、環境に優しい作物。植物の力を頼みに、「グリーンイノベーション」が始まっています。
 今回は、田部井 豊先生をお迎えして、先端植物バイオテクノロジーでどんなことができるようになりつつあるのかをうかがいます。コーヒーを傾けながら、気楽に質問したり、考えていることを話し合ったりしましょう。
 また、開始に先立ち、アイリッシュハープ奏者「渡邊 真位」氏による弾き歌い演奏があります。予約不要・入場無料ですので、どうぞ気軽にお立ち寄り下さい。
日時:2010年9月17日(金)
受付開始 17:45
開演時間 18:00  終演時間 19:45
(ハープ演奏は17:45~18:15を予定しています)
参加費:無料(コーヒーとお菓子のサービス付き)
場所:中野区東中野4-2-3 Tera-house (東中野駅前)
   専門学校 東京テクニカルカレッジ 2Fホール
お問合せ:03-5651-5810(くらしとバイオプラザ21 佐々)

■ 田部井 豊先生のご紹介 ■
(独)農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究推進室長 田部井豊さん 遺伝子組換え技術を使った農作物の研究・開発の他に、市民にわかりやすく農業を語る活動を活発に行う。放送大学「バイオテクノロジーと社会09」分担講師など
20100822-329_21.jpg
■NPO法人 「くらしとバイオプラザ21」とは?
代表:大島美惠子(東北公益文科大学名誉教授)
副代表:正木春彦(東京大学教授) 
くらしとバイオプラザ21は、くらしとバイオの視点にたって、バイオテクノロジーに関する情報をわかりやすく提供し、対話の場をつくる活動をしているNPO法人で、すでにバイオカフェを100回以上開催しております。東京テクニカルカレッジは、同法人の実験教室に協力、同校研修会では、法人の佐々義子主席研究員に講演いただくなど協力して活動しております。
■ ハープ奏者 渡邊真位氏のご紹介 ■
幼少よりハープを習い、後に声楽を学ぶ。国立音楽大学声楽科にて、小川雄二氏に師事。同時にヨセフ・モルナール氏のコンセルヴァトアールにてハープを学ぶ。ハープの弾き歌いにおいて独自の世界を確立。湯川れい子プロデュースのコンサートでの演奏活動をはじめ各地でのライヴコンサートを展開中。
2008年10月にCD「深い愛につつまれて… Heart of Strings」を発表。絶賛発売中。
クレア音楽企画
20100822-watanabeii.jpg                      
東京国際科学フェスティバル TTCバイオカフェ
前回の TTC バイオカフェ は、ここをクリック

2009.12.17

バイオテクノロジー科

H20年度 卒業生 寄贈品

先日、楽しみにしていたホットスターラーが届きました。

実はこのホットスターラー、H20年度に卒業した学生からのプレゼントなのです。

卒業生達が、学校で役に立つ物を・・・とH20年度卒業生全員がお金を集めて買ってくれたものです。本当に嬉しくて、涙がでそうです。
もちろん、新しい器具が来たという事も嬉しいのですが、何よりも卒業生の気持ちが本当に嬉しいのです。

 実は、卒業生からのプレゼント、今までにも数回あります。温度計20本・キッチンタイマー20個・試薬・プリンターなどなど、多くのものを多くの卒業生からいただいています。

 学生の為にと思い、色々やって来た事がこういった形で現れてくれると(もちろん、卒業生が活躍して幸せにしていることが一番ですが)、これからももっともっと頑張って行こう。学生の為に、卒業生の為に、自分を磨き期待を裏切らないようにしなければと奮起します。

卒業生の皆さん、H20年度卒業生の皆さん
本当に有難うございました。





保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。