BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2020.01.31

環境テクノロジー科

第4回「Eco-Café」開催のお知らせ 『木造 愛染明王坐像の修復』 ~仏像の修理の裏側、すべてお見せします~

今年度の第4回「Eco-Café」を下記の通り開催いたします。ご興味のある方は、是非、ご参加ください。

〇日時:令和2年年2月14日(金) 18:00~ (受付17:45~)

〇場所:東京テクニカルカレッジ1Fエントランスホール(Tera-Cafe)

〇演題:『木造 愛染明王坐像の修復』 ~仏像の修理の裏側、すべてお見せします~

<講演概要>

 仏像は長い年月の間に幾度かの修理を受け現在に伝わってきました。

 信仰の対象であった仏像が、明治30年に制定された古社寺保存法によって、文化遺産としての保存・修復の考え方を求められることになりました。

 今回は、過去に行われた愛染明王坐像の修理をとおして、修理方針、修理工程、修理材料等についてお話いたします。

〇講師:長井武志氏(修復家・彫刻家)

<講師プロフィール>

 東京藝術大学大学院 保存修復技術修了

 研究生・助手を経て文化財修理の工房を設立

 (有)古文化財保存修復研究所 代表  → http://kobunka.la.coocan.jp/

 大宮アートアカデミー 主宰

 公益財団法人 木材・合板博物館(美術アドバイザー)

   日本橋髙島屋をはじめ他個展多数、文化財の修復を行いながら作品制作を行う

〇主催:専門学校東京テクニカルカレッジ

〇共催:一般社団法人 環境教育振興会

〇担当者 環境テクノロジー科 今野

eco-cafe 200214

2019.10.22

環境テクノロジー科

第3回 Eco-cafe開催について ~鉛筆製造の存在価値の追求から生まれた環境商品~

第3回 「Eco-cafe」を下記の通り開催致します。

〇開催日:令和元年11月15日(金)18:00~19:30 (受付17:45~)

〇テーマ:「鉛筆製造の存在価値の追求から生まれた環境商品」

〇講演者:杉谷 和俊 氏( 北星鉛筆株式会社 取締役会長)

 
 北星鉛筆( 株) では「大人の鉛筆」など、鉛筆好きのために、鉛筆屋が本気で作った高級鉛筆が大ヒット。

 きれいな字をスムーズに書くための正しい鉛筆の持ち方を広める活動や、書く楽しさを感じ、長く疲れずに書ける様に様々な製品開発をしています。

 東京2 3 区で鉛筆を作り続け、短くなって使えなくなった鉛筆の供養や鉛筆を通した環境教育を続けており鉛筆の製造から環境活動まで様々なお話をお聞きします。


 eco-cafe191115

2019.08.30

環境テクノロジー科

【Eco-Café】9/20(金)開催のお知らせ 『ミツバチから広がる新しい価値』 ~都市と自然が生み出す未来~

今年度の第2回「Eco-Café」を下記の通り開催いたします。

ご興味のある方は、是非、ご参加ください(参加は無料でドリンクも付きます)。

今回の演者は、『マツコの知らない世界』TBS[8/6(火)]、”都会だから良い「屋上ハチミツの世界」”に出演された方です。 

      <記>

■開催日 2019年9月20日(金)

■時 間 18:00~19:30 (受付:17:45~)

■場 所 東京テクニカルカレッジ(東中野校)1Fエントランス Tera-Café

■演 題 ミツバチから広がる新しい価値 ~都市と自然が生み出す未来~

■演 者 田中 淳夫 氏 (ATSUO TANAKA) 

     (特定非営利活動法人 銀座ミツバチプロジェクト)→http://www.gin-pachi.jp/ 

■参加費 無料

■主 催 専門学校東京テクニカルカレッジ

■共 催 一般社団法人 環境教育振興会

■担 当 今野(環境テクノロジー科)


★申し込み

・お電話から: 03-3360-8881

 「エコカフェ」申込の旨、お伝えください。

・メールから: t-info@ttc.ac.jp

 メール内に「EcoCafe 申込」「お名前」をご記載下さい。

EC0920_Flyer

以上
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。