BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2020.10.23

バイオテクノロジー科

プレゼンテーション&フォトコンテスト グランプリは誰の手に (長野代替研修№3 バイオ科 1,2年) 

今年は、長野研修がCOVID-19対策で中止になってしまったので、

バイオ科では、代替授業として、新宿御苑で植生観察と水族館や博物館への施設見学に

行きました。

見学場所の見どころを班ごとにまとめ、プレゼンテーションを行ったのでご紹介します。


image0 (28) プレゼン

発表会は1年生と2年生に分かれ、遠隔で行いました。


IMG_2898

発表者は別室でスタンバイ。

どの班も、訪れた施設の見どころを魅力的に発表し、活発な質問が飛び交う発表会に

なりました。

発表会の後に、みんなでプレゼンテーションを評価して順位をつけました。


第3位は「すみだ水族館」を訪れた2年生の4班でした。

InkedDSCF0357_LI

「すみだ水族館」は、生き物を近距離で観察できるのが魅力ですが、

この点を強調して発表したところが、学生の心に響いたようです。

 

第2位は「目黒寄生虫館」を訪れた1年生の3班でした。

InkedDSCF0363_LI
施設内で見つけた寄生虫の標本から、班員が自分のお気に入りの寄生虫を紹介した
ところが、とても面白かったです。 

DSCF0383.JPG
賞品のチョコレートにご満悦の学生。

そして、堂々の第1位に輝いたのは、
お台場の「日本科学未来館」を訪れた2年生の2班でした。
施設を訪れて興味をもったこと、楽しかったこと、学んだことなどを体験談として
丁寧にまとめていました。
この発表を聞いて、多くの学生が科学未来館に行きたくなったようです。 

InkedDSCF0373_LI

DSCF0392.JPG
2年生の2班は、メダルチョコとハロウィン包装のお菓子の詰め合わせをゲット
しました!

また、新宿御苑で撮った写真の品評会も行いました。 
image2 (8)
自分が撮った写真にタイトルをつけ、パソコン画面に映し出します。
想像以上にみなさん写真がうまい!
ユニークな写真がたくさん揃いました。

IMG_2870
image1 (19)
全員の作品を鑑賞した後、気に入った写真に1人1枚付箋を貼っていきます。


image0 (30)
一番付箋を獲得した作品は「人気者」というタイトルの写真でした。

2020-10-08DSCF0393.JPG
撮影者は昆虫採集が趣味という1年生のKさん。
デジカメのマクロモードで撮った1枚が見事グランプリに輝きました!
おめでとうございます。
「鮮やかなダリアの花にハナムグリやハチが集まっていたので、
思わずカメラを構えました。」と学生。

これを元文芸部の学生Wさんが添削すると、
「昼下がりにハナムグリやハチを誘い込むダリアの芳香に思わずカメラを
構えてしまい、後は只、一抹の美しさを収めようと.....」
これを読んだKさんは、
「こんなすごいセリフ言えないです。」と恥ずかしそうでした(笑)。

また、大江科長の一押し作品として特別賞も授与されました。
タイトルは「昼寝」です。
スクリーンショット 2020-10-16 121324
芝生に寝転んで空を見上げて撮った一枚。

DSCF0390.JPG
撮影者は1年生のMさんです。
「芝生に寝転んで、上を見上げたら空が広くて気持ちよかったので撮りました。」
と学生。
わかります!芝生で昼寝、最高ですよね。 
Mさんの心地よさが伝わるすてきな1枚でした。

来週のブログもどうぞお楽しみに!

文責: 宮ノ下いずる

2020.10.16

バイオテクノロジー科

博物館や水族館の見学 (長野代替研修№2 1,2年)

新宿御苑散策に続き2日目は、班ごと(1年生7班編成、2年生4班編成)に分かれて
博物館や水族館へ見学に行きました。


1年生の4班と5班、2年生の1班は上野にある国立科学博物館を訪れました。

20201007_103544

20201007_111546

日本館にあるネオルネサンス様式の美しい建物。


2020-10-06科学博物館

実寸大のシロナガスクジラの前でポーズをきめる学生。


2020-10-07放射線

放射線を可視化できる装置を見たり、

10月上旬に再開したばかりのシアター360で、360°全方位に映し出された

迫力ある恐竜のCG映像を観ました。



2020-10-07hakusei04

様々な動物の剥製(はくせい)が並ぶ展示室。

真ん中の鏡に映っている生き物はホモサピエンスですね!



1年生の7班は横浜・八景島シーパラダイスまで足を延ばしました。

2020-10-06八景島2020-10-06八景島2

マンボウ、ホッキョクグマ、シロイルカ。

可愛らしい表情をみせる海の生き物に癒されたようです。



アコヤガイ2020-10-07

また、アコヤガイから真珠を取り出し、オリジナルでネックレスを作る体験をしました。



1年生の6班は世田谷の東京農業大学にある「食と農」の博物館を訪れました。

2020-10-07noudai2

博物館の前には大きな鶏のオブジェがあります。


2020-10-06sake

280本の酒瓶がずらりと並んだ展示室。

東京農大には醸造学科があり、その卒業生の蔵元から集めた銘柄を展示しています。

そう言えば、そろそろ熱燗がおいしい季節ですねぇ…(筆者個人の意見です!)


1年生の1班は品川の東京海洋大学キャンパス内にある「マリンサイエンス・ミュージアム」を

訪れました。

2020-10-07水族館

巨大なクジラの全身骨格は圧巻です。

感想を尋ねると「塩漬けのサーモンのにおいがした」と学生。

実際に訪れてみないとわからない貴重な経験ですね。


2年生の4班はスカイツリーに隣接する「すみだ水族館」へ行きました。

2020-10-07sumida01

すみだ水族館では、ペンギンが泳ぐプールの前に、ペンギンたちの

恋愛模様をまとめた相関図があるそうです。

飼育員さんの観察力には脱帽ですね。


「ローズくん(ペンギン)は、ふられてばかりだけど、一途なんだよね。」


5回失恋してようやく結ばれたローズくんに感情移入する学生。

どの社会でも、恋愛は難しいようです。


1年生の2班と2年生の2班は、お台場にある「日本科学未来館」を訪れました。

2020-10-07未来館2

新型コロナウイルスの特徴や感染機構、症状、ワクチン開発などについての

説明を真剣に聞く学生。



2020-10-07未来館

人体模型の腹部に挿入されたロボットアームを使い、腫瘍をつかんで持ち上げる

操作を体験しました。

難しいアーム操作に苦戦したようです。


1年生の3班は目黒にある「寄生虫博物館」を訪れました。

mk8sanada

人体から回収された8.8mのサナダムシの標本の前で。

わずか数㎝のサナダムシが3か月後には体内で8.8mまで成長した

と説明に書いてあります。

つまり、1日に平均10㎝も成長したってことでしょうか!?

 

2年生の3班は吉祥寺にある井の頭恩賜公園を訪れました。

2020-10-07 risu 01

仁王立ちして威嚇(いかく)するリス。

ポケットに入れたクルミをねらうリス。

学生は、愛くるしい容姿とは対照的に凶暴な一面を持つリスに驚いたようです。 


このように、学生はそれぞれの訪問先で、大いに楽しみました。


これから、班ごとに訪れた施設の見どころをまとめて発表する予定です。

施設の宣伝塔になったつもりで、すばらしいプレゼンテーションに仕上げてください。

講師一同、楽しみにしています。


次回のブログでは、プレゼンテーションの様子とフォトコンテストの

結果をお知らせします。


どうぞお楽しみに☆


文責:宮ノ下いずる



2020.10.09

バイオテクノロジー科

秋の新宿御苑を散策    (長野研修 代替授業 №1 1,2年)

秋が一段と深まってきました。

 

例年、この時期バイオ科では、長野の国立公園に隣接した施設へ

4泊5日で研修にでかけます

 

自然観察や水質調査などの野外学習の他、1,2年生対抗でドッジボールをして

楽しむのですが、今年はCOVID-19対策で中止になってしまいました。 


そこで今年は、長野研修に代わり都内の様々な施設を日帰りで見学する

校外学習を実施しました。


初日は、バイオ科1,2年生合同で新宿御苑に植物観察に出かけました。

新宿御苑のパンフレットを片手に苑内を散策します。


DSC04628.JPG

新宿御苑の新宿門近くには、モミジバスズカケの大木が堂々とそびえていました。


DSC04625.JPG

幹まわりの測定に、手をつないで幹を囲む学生。

幹の周囲は630㎝もあり、大人5人でようやく囲める太さです。


DSC04632.JPG

しばらく歩いて行くと、スギ科のラクウショウが生えていました。

秋になると枝が鳥の羽のように落葉することから、落羽松と呼ばれるようです。


image1 (18)

ラクウショウの根はタケノコのように地上にでています。

根を空中に出して呼吸をしているのです。 このような根を呼吸根といいます。


IMG_2837

上の池周辺では、秋の風物詩でもあるススキが見頃をむかえていました。

ススキの根本を見てみると、ハマウツボ科の寄生植物を見つけました。


2020-10-0603

イネ科に寄生するハマウツボ科の「ナンバンギセル」


DSCF0192.JPG

上の池には、鯉や亀、そして大きなスッポンが生息していました。


20201006_120446

手入れの行き届いた美しい日本庭園。


image2 (7)

ふかふかの芝生の上で抹茶オレを飲みながら休憩する学生。

しっかりソーシャルディスタンスをとっています(笑)


DSC04645.JPG

大きな葉が散り始めたプラタナスの並木。


DSC04646.JPG

真っ赤なヒガンバナも見頃をむかえていました。


2020-10-0605

野外で食べる「だんご」は格別においしいですね。



image0 (25)

苑内の大温室では熱帯やサバンナに生息する希少な植物を観察しました。


20201006_13401320201006_134438

水面に浮かぶスイレン科の植物。

南米原産のオオオニバスは葉が巨大で、子供が乗れるほどの

大きさになります。


20201006_140745

温室の近くで、ジュウガツザクラが人の目をひきつけていました。



今年は、コロナ禍で長野研修も学園祭も中止になってしまいましたが、

新宿御苑の自然にふれたことで、学生は心身共にリフレッシュできたようです。


後日、御苑で撮った写真を1人1枚提出してもらい、フォトコンテストを

実施する予定です。

フォトコンテストの様子は、次の機会でご紹介します。


どうぞお楽しみに ☆


※長野県飯綱高原にあります本校の長野教育センター



文責: 宮ノ下いずる



保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。