BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2020.02.17

Web動画クリエイター科

2年生 最後の撮影実習

本日はRJP(リアル・ジョブ・プロジェクト)でお世話になっている

NPO法人プレシャスネット様のPR動画の撮影です。テラカフェで撮影。


blog_0217_1



入学して最初の撮影実習もテラカフェでした。


blog_0217_2


最初の撮影実習は「とにかく自分の好きなように」とたくさん撮ることが課題。自分たち以外に誰も居ないカフェであーでもない・こーでもないと、わいわい・がやがや撮影していました。


本日はクライアントさんの依頼を受けての撮影。

撮影技術、撮影の段取りも学習した今では、予め計画した手順に沿って粛々と撮影を進めます。


blog_0217_3

たのもしく撮影を進行する姿をみて、2年間の成長を実感しました。


もうすぐ卒業です。




2020.02.17

バイオテクノロジー科

第31回TTCバイオカフェ(神秘の生き物 カブトガニがもたらすイノベーション)を行いました。

2月14日(金)第31回TTCバイオカフェ(神秘の生き物 カブトガニがもたらすイノベーション)を行いました。


3256s


スピーカー:田村弘志 先生(学術博士、LPSコンサルティング事務所 代表)。 先生のご紹介は、ここをクリック。


今回は、カブトガニがもつ生体防御能力とそれを利用したエンドトキシン(LPS*)の超微量検出技術を柱に、カブトガニの生態から研究開発におけるセレンディピティの大切さなど幅広い内容について、田村先生が楽しくお話してくださいました。その後、佐々義子先生(生物科学博士:くらしとバイオプラザ21常任理事)がファシリテーターとなってフロアのみなさまとの意見交換や話し合いをおこないました。

*Lipopolysaccharide


ご講演や意見交換の詳しい内容は、くらしとバイオプラザ21のバイオカフェサイト(ここ)に掲載されます。ぜひご覧ください。


主催:特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21

共催:専門学校東京テクニカルカレッジ(TTC)


3246s

スピーカーの 田村弘志 先生


3221s

ファシリテーターの佐々義子先生


3265s

奇麗なスライドを使った熱意溢れる田村先生のご講演。



3272s

佐々先生のファシリテーションで、田村先生とフロアのみなさまとの話し合い。

3279s

いろいろな質問やご意見に田村先生は、丁寧にお答えくださいました。


3227s

3236s

水野美香様(右端)グループのみなさまが、素晴らしい音楽を演奏してくださいました。


3202s

ご案内(田中利一事務局長:くらしとバイオプラザ21)


3206s

TTCバイオカフェではおなじみの佐々義子先生手作りのケーキ。

あっという間になくなりました。


3208s

今回は、TTC東中野校舎6階(カフェテリア)でおこないましたので、

いつものテラカフェコーヒー1階のテラカフェから持ってきました。


田村先生ポスターjpeg


次回のTTCバイオカフェは、5月ごろを予定しております。

これまでのTTCバイオカフェは、ここをクリック。


20170523-sslink161125

TTCバイオカフェは、CAFE SCIENTIFIQUEサイトにも繋がっています。


2020.01.31

Web動画クリエイター科

長野実習 2020冬 最終日

blog_0131_1


本日最終日。この実習では毎日、制作実習の時間があり、1年生は学年末制作、2年生は卒業制作を出来る限り進めます。


「出来る限り」ということなので、雪景色の撮影や雪上アートなど、「この長野でしかできない活動」を優先してしまうので、制作が遅れ気味。。。。

各科目担当の先生方、学生を攻めないでください。担任である私の責任です。


本日も少ない時間の中、来週以降の授業に向けて制作に取り組みました。

blog_0131_2

なんだか、学校の教室より集中してます。(もう少し時間をとってあげれば。。。。。)



この5日間、スキー/スノボ実習、雪上BBQ、雪上アートなど、たくさんのことにチャレンジしました。

blog_0131_3


しかし、一番のチャレンジは5日間の共同生活だったと思います。

時間を守る、ゴミは厳密に分別、部屋は常に綺麗に、そしてクラスメイトに迷惑をかけない。とにかく生活ルールを厳守する5日間。


blog_0131_4


厳しいルールを守りながら、みんな5日間を元気に完走しました。

そして、何よりも素晴らしいのが、みんな楽しんでいたこと。


し ん ど い け ど たのしい!


この感覚を身につけることが、長野実習の最大の目的なのです!


学生諸君!5日間、た い へ ん よ く で き ま し た。


blog_0131_5


そして、センター長をはじめとする長野教育センタースタッフの皆様。

冬の実習はスキー場の調整、暖房設備のメンテナンス、食材準備など、他の季節よりも労力をおかけしているはずです。

そのような中、わたしたちの要望を全て満たしていただきました。


学生が5日間元気に過ごせる環境を提供していただけましたこと改めて感謝いたします。


本当にありがとうございました。


保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。