open campus

まずは気軽に参加してみよう!

Tue

11


30

オンライン
新科説明

Tue

11


30

オンライン
新科説明

Wed

12


1

夜の
OC

Wed

12


1

併願説明
オンライン

Thu

12


2

学科相談
オンライン

Thu

12


2

学科選択
進路相談

Thu

12


2

学科選択
進路相談

Sun

12


5

半日
体験入学

Tue

12


7

オンライン
説明会A

Tue

12


7

オンライン
説明会B

Wed

12


8

夜の
OC

Wed

12


8

併願説明
オンライン

Thu

12


9

学科相談
オンライン

Thu

12


9

学科選択
進路相談

Thu

12


9

学科選択
進路相談

Tue

12


14

オンライン
新科説明

Tue

12


14

オンライン
新科説明

Wed

12


15

夜の
OC

Sun

12


19

半日
体験入学

Tue

12


21

オンライン
説明会A

Tue

12


21

オンライン
説明会B

Wed

1


12

夜の
OC

Sun

1


16

半日
体験入学

Tue

1


18

オンライン
説明会A

Tue

1


18

オンライン
説明会B

Wed

1


19

夜の
OC

Wed

1


19

併願説明
オンライン

Sun

1


23

半日
体験入学

Tue

1


25

オンライン
新科説明

Tue

1


25

オンライン
新科説明

Wed

1


26

夜の
OC

Wed

1


26

併願説明
オンライン

Sun

1


30

半日
体験入学

Tue

2


1

オンライン
説明会A

Tue

2


1

オンライン
説明会B

Tue

2


8

オンライン
新科説明

Tue

2


8

オンライン
新科説明

Tue

2


15

オンライン
説明会A

Tue

2


15

オンライン
説明会B

Tue

2


22

オンライン
新科説明

Tue

2


22

オンライン
新科説明

Tue

3


1

オンライン
説明会A

Tue

3


1

オンライン
説明会B

Tue

3


8

オンライン
説明会A

Tue

3


8

オンライン
説明会B

Sat

3


19

春休み
スペシャル

Sat

3


19

春休み
スペシャル

Sun

3


27

春休み
スペシャル

Fri

4


1

春休み
スペシャル

矢印(左)
Course

気になる仕事から学科を探す

建築
インテリア

建築士、現場監督、建築デザイナー、
インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターなど

IT
ゲーム
Web系

データサイエンティスト、IoTエンジニア、システムエンジニア、プログラマー、ゲームプランナー、Webデザイナー、動画クリエイターなど

環境
バイオ

環境分析技術者、水処理技術者、環境保全エンジニア、バイオ研究支援技術者、食品開発・生産技術者など

Blogs

学校のいまを知る

dot

2021.11.30

データサイエンス+ AI科

YouTubeはエンターテイメントの進化系!?  2008年に日本でiPhoneが発売されて以降、スマホの普及が急速に広まり、日頃視聴するエンターテイメントやコンテンツの視聴方法が変化してきました。テレビ番組よりYouTube、レンタルビデオ店でDVD等を借りるよりNetfrix等のサービスを利用するなど、ストリーミング形式のプラットフォームが急増しています。  数十億人のユーザーが数十億本の動画を視聴するYouTubeは、ユーザー自身がコンテンツを作成・投稿し、自分だけの動画配信ネットワークを持てるようになりました。誰もが情報発信できる時代となり、動画投稿を収益化し職業とするYouTuberも身近な存在になりました。企業活動においても、一部の職種ではフォロワー数やチャンネル登録者数等で評価されるケースもあり、その影響力の高さが伺えます。  テレビや雑誌、映画など、これまで受動的に視聴していたコンテンツに代わり、ユーザーに最適化された多様なコンテンツを能動的に受け取り、コメント等で相互にコミュニケーションをする機会が今後も増えていきそうです。 パーソナル化するエンターテイメント  閲覧したコンテンツの履歴から、次々にオススメのコンテンツが出てくるというのはすでに浸透していますね。今後AIが進化するにあたって、ユーザーの感情も理解・考慮された提案や、コンテンツのオススメができるようになると予想されています。スマホに映し出された表情や、手の動き、視線、声のトーンなど、さまざまなデバイス・センサーをとおしてデータを蓄積し、AIが情報を判断・対策を提案するなど、実現に向けて日々AI技術が進歩しているようです。  コンピュータが人間の感情を理解する技術自体はすでに存在しており、“感情コンピューティング”という分野に当てはまります。AIやセンサー技術・コンピュータ科学に加え、認知心理学、神経生理学等が関連します。その時々の感情を膨大なデータに基づいて、オススメするコンテンツや、ストーリーが変化するゲームや映画など、ユーザーにより最適なコンテンツを即カスタマイズされるということが、近い将来当たり前になるかもしれません。  当校データサイエンス+AI科のオープンキャンパスでは、YouTubeデータの可視化やPythonを用いたAIに学習させるデータの作成など、データサイエンスの技術を気軽に体験できるイベントを用意しています。データサイエンスやAI分野の学びに興味がある方や、進学先に悩んでいる方もぜひご参加ください!
dot

2021.11.26

バイオテクノロジー科

月末の金曜日は、RJP活動で広報担当の学生によるバイオ科通信をお届けしています。11月は、RJP10班の広報部が投稿してくれました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこんにちは、バイオ科学生通信です。 第6回では、RJP(Real Job Project)活動から『キノコの標本作り』『マウスと魚の標本作り』『アクリルディスプレイの作製』を行っている3つの班の活動をご紹介します。キノコの標本作り『キノコの標本作り』の班は、菌床から自分たちで作っています。コーヒーのカス、米ぬか、古紙を使い、どの菌床でキノコの菌糸が発育するか、子実体の発生率が高いか検討していました。今回使用したキノコは、「マイタケ」と「ブナシメジ」と「シイタケ」です!10月に撮影した写真になります・・・9月から菌体を菌床に着床させ生育を開始させたので約一か月でこんなにも成長しているのは驚きです!樹脂で固めたキノコ標本の作製も行っています。市販品のブナシメジを樹脂で固めました。気泡が入らないようにしっかりと脱気する作業が大変なようです。今後のキノコの標本に期待ですね! マウスと魚の標本作り 『マウスと魚の標本作り』班は、生体からの骨格標本ではなく、樹脂粘土で標本作りをしています。魚の標本は「鯛(タイ)」の標本に挑戦しているようで、すごく細微な所まで再現されていました。鯛の目の空洞部分は『お湯丸君』という別の粘土を埋めたようですRJP予算は限られているので、なるべくコストを抑えて作っているようです。 写真は現在作製した模型になります。 見て頂けるとわかると思いますが、脊椎骨の1本1本までしっかりと作りこんでいます!骨格は樹脂粘土だけでは崩れやすいので、骨組として針金を使用しているようです。針金によって滑らかな動きも表現できるようです。魚の骨格はほぼ完成。マウスの模型の完成も待ち遠しいです! アクリルディスプレイの作製 『アクリルディスプレイ』班はワインの製造工程をアクリルドームで分かりやすく紹介するため、ミニチュア模型を製作しています。親しみやすくするためポップに仕上げる予定だそうです! 作製する前にデザイン案・寸法などをしっかり紙に書き写し、失敗しないように計画的に進めていました、パスツールという細いガラススポイトをガスバーナ―で溶かしワインボトルを作っていました。細かいところまで手作りにこだわっているのがすごいです。こちらも完成が気になります!★学生通信バックナンバー★2021年 6月号 第1回  学生通信(バイオ科)RJP9班2021年 7月号第2回  学生通信(バイオ科)RJP10班2021年 8月号第3回  学生通信(バイオ科)RJP9班2021年 9月号第4回  学生通信 (バイオ科)RJP10班 2021年10月号第5回 学生通信  (バイオ科)RJP9班 10班 2年T◆実験体験!オープンキャンパスのお知らせ◆日程で選ぶ? 内容で選ぶ? 担当講師で選ぶ? 11月28日(日)『動物培養細胞シュミレーション!』 午前10:00~12:30 午後14:00~16:30  担当講師 宮ノ下12月5日(日)『光る大腸菌!DNA実験に挑戦!』 午前10:00~12:30 午後14:00~16:30  担当講師 大藤 講師紹介はこちらオープンキャンパスのお申込みはこちら (実験を担当する講師全員2回のワクチン接種を終えています。) バイオ科 公式Twitter 毎日更新中♪ バイオテクノロジー科 公式 (@TTCbio) バイオ科の学生Twitterは毎週金曜日更新☆ RJP学生 広報部Twitter (@BioRJP) こちらも宜しくお願いしま~す(*^ ^*) 
dot

2021.11.25

バイオテクノロジー科

本学共催で「遺伝子検査活用セミナー」(有料セミナー)をWEB開催いたします。★第12回遺伝子検査活用セミナーポスター_211216.pdf日時:2021年12月16日(木)18:00-20:50 主催:日本DNAアドバイザー協会(DAAJ) 共催:専門学校東京テクニカルカレッジ (TTC) 協賛:特定非営利活動法人 日本バイオ技術教育学会 (JABE) 演題・演者 1) 遺伝子検査活用セミナー開会挨拶 田村弘志(Hiroshi Tamura, Ph.D. ) DNA アドバイザー協会会長、LPS コンサルティング事務所 代表(博士(学術)) 2) 資格認定と、最近の感染症を含むわが国の遺伝子検査事情 川口竜二(Ryuji Kawaguchi, Ph.D.) DNA アドバイザー協会ファウンダー・理事、㈱プロップジーン 代表取締役(博士(工学)) 3) 遺伝子解析技術とゲノムリテラシー教育  大藤道衛(Michiei Oto, Ph.D. ) DNA アドバイザー協会理事、東京テクニカルカレッジ 講師(博士(医学)) 4) 高精度なロングリードシークエンシングが医療に果たす役割 Highly accurate long read sequencing and its potential in medical care マイケル・パウメン(Michael Paumen, Ph.D.) Pacific Biosciences 日本支店代表 (博士(医学)) 5) DTC 遺伝子検査:自分ごととしてのゲノムの理解 村松正明(Masaaki Muramatsu, MD, Ph.D.) DNA アドバイザー協会 特別上級顧問東京医科歯科大学 ゲノム応用医学研究部門 分子疫学分野 教授(博士(医学)) 6) 総合討論 ★DAAJのDNAアドバイザー認定講習会を兼ねております。 ★申し込みは、下記DAAJウェッブサイトまたはQRコードからご覧ください。 日本DNAアドバイザー協会(DAAJ)これまでの遺伝子検査活用セミナー第11回の様子(2020年12月17日TTC教室にてWEB開催)  →専門誌「医療と検査機器・試薬」2021年4月号に特集として掲載されました。→ここをクリック。第10回の様子(2019年12月12日TTC教室にて開催)   →専門誌「医療と検査機器・試薬」2020年6月号に特集として掲載されました。→ここをクリック第9回の様子(2018年12月19日TTC教室にて開催)文責:大藤道衛
dot

2021.11.21

Web動画クリエイター科

学園祭や成果発表会などのリアルイベントが開催できない中でも、作品を公開するにはどうするか。この課題に2年生がトライ&エラーを繰り返し、オンラインで作品を発表するバーチャルギャラリーを構築しました。こちらのWebサイトから来場できます。Web動画クリエイター科 バーチャルギャラリー※PC、Wifi環境での閲覧をおすすめいたします。ツアービデオもあります。Webサイトも動画も作れるWeb動画クリエイター科です。はい。 2年生は各自の個展も公開中。パソコンに負荷がかかって動作が重かったり、説明文が足りないなど、至らぬ箇所ありますが、少しずつ改善してゆきます。とにかく新しいことにチャレンジして前へ進むことが重要。是非、ご来場ください。Web動画クリエイター科はここまでやる!
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。