BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2021.02.04

バイオテクノロジー科

第32回TTCバイオカフェ2月26日(金)オンライン開催

昨年2月以来延期となっておりましたTTCバイオカフェをZoomによるオンラインにて開催いたします。


第32回TTCバイオカフェ

「ゲノム編集食品 消費者の受け止め方」

スピーカー:佐々義子先生(特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21 常務理事)


佐々先生からのメッセージ:

「2020年12月、筑波大学でゲノム編集技術を使って開発された、GABAというアミノ酸を多く含むトマトの届出が、厚生労働省に承認されました。このトマトは自然突然変異でつくられたのか、ゲノム編集技術でつくられたのかの区別ができないことから、届出を行うことで市場にだすことが認められたのです。日本では初めてゲノム編集食品ということで、どのように消費者に受容されるだろうかと注目されていましたが、GABAトマトを扱うサナテックシード社は、栽培モニターを募集し、無料で配布した苗を栽培し情報を共有するライングループをつくると発表しました。新しい作物の、大変に興味深いプロモーションと言えるでしょう。今回は、遺伝子組換え作物・食品をめぐるリスクコミュニケ―ションを比較しながら、ゲノム編集食品との付き合い方を考えてみましょう。」


追伸:佐々先生の最新記事「ゲノム編集のGABA高蓄積トマトは何をもたらすか」(JBpress 2021年3月17日)は、ここをクリック。


日時:2021年2月26日(金)

入室開始 17:45 (開演前に音楽演奏があります。)

開始時間 18:00 終了時間 19:45

参加費:無料

ご参加ご希望の方は、QRコードからお申込みください。

QR_010356


主催:専門学校東京テクニカルカレッジ(TTC)

共催:特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21

協賛:特定非営利活動法人 日本バイオ技術教育学会


佐々先生写真


■佐々 義子(さっさ よしこ)先生のご紹介■

特定非営利活動法人くらしとバイオプラザ21 常務理事、博士(生物科学)。

神奈川工科大学 客員教授

日本科学技術ジャーナリスト会議 理事 他

専門分野:バイオテクノロジーを中心としたサイエンスコミュニケーション


開演前に音楽演奏がございます。

演奏者演奏風景写真 (2) 


演奏者ご紹介HHC5_ura2 (2)


Sketchbook(スケッチブック)のご紹介■

ご夫婦で演奏活動をしておられます♪

ギター:西村 俊哉(にしむら としや)様

音楽教室で講師を務める傍ら、精力的に演奏活動を行い、バンドサポート、施設訪問演奏、子供向けライブ開催など、地域貢献にも尽力している。

フルート:西村 いづみ(にしむら いづみ)様

フリーの奏者として演奏活動をする他、作・編曲、楽譜出版などの創作活動も行っている。


これまでの「TTCバイオカフェ」は、ここをクリック。


演者である佐々義子先生は、第1回TTCバイオカフェよりファシリテーターを務めておられます。今回はご専門のサイエンスコミュニケーションの視点から「ゲノム編集食品」についてお話くださいます。佐々先生には、TTCバイオ・環境系の教育課程編成委員として、また本学の研究倫理委員として日頃からバイオテクノロジー科の教育へのご支援、ご指導をいただいております。


■特定非営利活動法人「くらしとバイオプラザ21」とは?

代表:大島美惠子(東北公益文科大学名誉教授)

副代表:正木春彦(東京大学名誉教授) 

くらしとバイオプラザ21 は、「くらしとバイオ」の視点で、バイオテクノロジーに関する情報をわかりやすく提供し、対話の場創りをしています。茅場町を中心に全国各地でバイオカフェを330回以上開催。東京テクニカルカレッジ(TTC)は実験教室などに協力、同法人の佐々義子常務理事はTTCのカリキュラム検討委員として、連携して活動しております。

TTCバイオカフェ風景  

前回(2020年2月)までのTTCバイオカフェはお茶を飲みながら行いました(校舎1階テラカフェ)。


文責:大藤道衛


第32回バイオカフェ ポスター修正版(JPEG)

第32回TTCバイオカフェ ポスター 210226.pdf


ポスター:川辺伸司科長作成(Web動画クリエイター科


Zoom開催


1

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。