BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2020.09.11

バイオテクノロジー科

学生プロジェクト №1〈ハーブ栽培〉始まる!           (RJP バイオ科 3班)

東京テクニカルカレッジにはRJPというユニークな授業があります。

RJPは、Real Job Project (リアルジョブプロジェクト)の頭文字で、

学生が主体となり、他の学科との共同企画や企業さんとの共同開発を

おこなう授業です。

この活動を通して、自ら考え行動できる人材を育てたいと考えています。


詳しくはこちら↓

RJPとは

バイオ科RJPの例


今年のバイオ科は1-2年生混合の8班編成でRJP活動をしています。

7月からグループごとにテーマを設定し、予算や計画を立ててきました。

今回は、緑化活動をしている3班の取り組みについてご紹介します。


RJP3班は6Fのテラスの花壇でハーブを育て、

栽培したハーブを使って石鹸やハーブチンキなどのオリジナル製品を

開発しようと計画しています。


まずは雑草で覆われた花壇の除草作業から始めたようです。

IMG_2518

腰に安全帯をつけて、スコップで土を掘り起こす男子学生。 


ここで、ローズマリーやミント、ジャスミンなどを育てる予定です。


9月4日は2期のRJP活動を振り返る報告会がありました。

COVID-19拡散防止のため、密集を避ける対策として、

発表者は隔離された別室で、残りの学生は2教室に分かれて、

Zoom中継で行いました。


IMG_6594.JPG


IMG_6602.JPG


IMG_2530

RJP3班は3期から実際にハーブの栽培を始め、製品開発に向けた一歩を 

踏み出すようです。

ハーブの香りが漂う花壇ができる日が待ち遠しいですね。


今後は、他班のRJP活動についてもご報告していきます。


どうぞお楽しみに★


文責: 宮ノ下いずる


1

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。