IT系学科診断を2秒で!

バイオテクノロジー科- 命と健康を守るバイオ技術者になる

2年制/専門士/職業実践専門課程

バイオ技術者になり、食品・薬品・医療業界で活躍する

わたしたちの健康や命を守る バイオ技術者になれる学科

2年間集中しておこなうさまざまな実験・実習・講義でバイオ技術者としての基盤となる技術と知識が身につきます。生物の持つ力を調べ、命を守る幅広い分野(食品・薬品・医療・医学など)で活躍できるバイオ技術者になる学科です。

バイオ技術者とは?

バイオテクノロジーは生物の能力を学び、そこから生み出された技術です。バイオ技術者はこの技術を使って、食品や医薬品などのさまざまなものづくりや、医療・検査・分析などをとおして、わたしたちヒトの命を守る仕事を担っています。

01 バイオ分野を基礎からしっかり学ぶ

当科では医薬・医療・食品・生活環境分野が重要と考えています。あらゆる分野で活躍できる技術者を目指します。

02 PCR、電気泳動で遺伝子分析を学ぶ

身につけた化学分析、生物分析技術を基に、遺伝子・医薬・食品分析技術を身につけ、PCR、電気泳動技術を活用して遺伝子分析を楽しく学びます。

03 リアルジョブプロジェクト(RJP)

コーヒーに続いて、何度もテイスティングを繰り返しつくったオリジナルブレンドティーの開発に取り組んでいます。

04 実験スキルがアップする環境

人数分の実験器具をそろえて、1200時間以上の実習時間を使い、経験豊富な先生が一人ひとりにしっかり、実験スキルを教えていきます。

バイオ技術を講義と実習でとことん学ぶ

バイオ分野を基礎から学ぶ

2年間で全員がバイオ分析技術(生物分析技術[微生物・動植物細胞・遺伝子取扱いなど]、化学分析技術)を修得できるカリキュラムとなっています。
さらに2年次の後半には、それまで学んだ技術をフルに活用する総合実験があります。

実習授業(授業の6割)

1200時間以上が実習です!人数分の実験器具を完備。
全員しっかりできるようになるまで繰り返します。

講義授業(授業の4割)

実習の原理・考え方を理解するための講義。
基礎から応用までしっかり学びます。

仕事に直結する多彩なバイオ総合実験

バイオ総合実験(卒業研究・インターンシップ)テーマ例

◎遺伝子・医薬・医療系
  • PCRによるTAS2R38(苦味受容体)遺伝子検出法の開発
  • ヒト遺伝情報とAlu配列のPCR解析
  • PCRを用いた食品や作物中のGM由来のDNA配列の検出
  • 自家製電気泳動装置の作製とDNA解析への応用
◎食品系:食品加工法開発、食品機能解析、アンチエイジング
  • 出汁、その他種々の食品加工に及ぼす水硬度の影響について
  • 乳酸菌発酵生産物の抗ストレス効果について
  • 低カロリーのカステラの開発 -適した材料と配合の検討-
◎生活系:生活関連用品機能、開発
  • 使用する油脂の違いによる石鹸の性質の変化について -油脂の脂肪酸組成の影響-
  • 髪ダメージ回復法の研究 -食品素材を利用したトリートメントの検討-

バイオ技術を活かしたプロジェクト

リアルジョブプロジェクト

仕事は一人ではできません。さまざまな専門家が協力して成果を上げていくものです。専門の知識技術を学ぶだけではなく、他の分野の人とコミュニケーションをとりながら、目標を達成していく。この経験を学校にいるうちに得て、社会で活躍する力をより高めていこうというのがこのリアルジョブプロジェクト(RJP)授業です。
当科では、1Fテラカフェの利用促進、バイオテクノロジー科、バイオ分野を広く知ってもらうことを目標に皆で活動しています。

①テラカフェメニュー開発

●オリジナルブレンドコーヒー(ホット用)をUCCフーヅ㈱との連携で開発

現在はアイスコーヒーの開発検討中。もうじき完成予定!!また、オリジナルブレンド紅茶も㈱リーフルと協同で開発提供しています。その他クッキーやスコーンなどの食品の検討もおこなっています。

②イベント企画、広報企画

●小中学生やご近所の方を対象にした理科実験教室を企画、年2回ほど実施しています

2019年3月28日 バスボム、紙の顕微鏡(米Foldscope社と提携)
2019年7月24日 ビー玉万華鏡、ぶくぶくカラフル水中火山、アルギン酸ビーズ

③店舗デザイン

●緑化(環境テクノロジー科と共同)1Fエントランス、6Fテラス花壇等の整備
●カフェに潤いを持たせることを目標に、緑化や植物などの展示標本づくりを検討

現在はハーバリウムの作製法、花の加工法を検討中。インテリア科とのコラボレーションも予定しています。

学校と企業(UCCコーヒープロフェッショナル株式会社)との連携で開発したオリジナルブレンドコーヒーをテイスティング中

米Foldscope社と提携し、学生による理科実験教室を開催。紙の顕微鏡づくりを体験
紙の顕微鏡
Foldscope Instruments,Inc.

就職は食品、薬品、医療、医学、進路は大学編入と幅広く

2年間でおこなう実習は、1200時間以上です。この時間を使って身につけた技術と知識を求めて、食品・薬品・医療・医学の分野をはじめとするさまざまな業界からの求人があります。
また、メーカーや大学院の研究室で活躍する人や大学へ編入する人もおり、年々進路の幅が広がっています。

就職実績(抜粋)

医薬・医療・化学系
  • 帝人ファーマ㈱
  • ㈱ジェイティクリエイティブサービス
  • 協和キリン㈱
  • ㈱昭和メディカルサイエンス
  • ニプロファーマ㈱
  • 生化学工業㈱
  • ほか
食品系
  • ㈱明治
  • 森永乳業㈱
  • 名糖産業㈱
  • 合同酒精㈱
  • キリンビバレッジ㈱
  • ㈱シャトレーゼ
  • ほか
植物・環境系
  • 三友プラントサービス㈱
  • 相田化学工業㈱
  • 帝人エコ・サイエンス㈱
  • ㈱太平洋コンサルタント
  • ㈱シー・アイ・シー
  • ほか
バイオ研究支援系
  • バイオ・ラッドラボラトリーズ㈱
  • ㈱高長
  • タイテック㈱
  • 広島和光㈱
  • アトー㈱
  • ナカライテスク㈱
  • ほか
公的研究機関
  • 国立研究開発法人理化学研究所
  • 埼玉医科大学 総合医療センター
  • 慶応義塾大学医学部
  • 国立精神神経センター
  • 東京大学大学院医学系研究科疾患生命工業センター
  • バイオ産業情報化コーソシアム
  • ほか
大学編入実績
  • 東京農業大学
  • 神奈川大学
  • 麻布大学
  • 信州大学
  • 東京電機大学大学院
  • ほか

バイオテクノロジー科教員よりメッセージ

松井 奈美子 科長

松井 奈美子 科長

担当分野:
酵素・生化学・微生物関連

バイオに関する技術力や学問を身につけるためには、最後まで諦めずに物事に取り組むことが重要となってきます。最後まで諦めずに実験をする。最後まで諦めずにレポートをつくる。最後まで諦めずに希望の企業の内定を勝ち取る。本学園に入って、最後までやり抜く楽しさを知ってもらいたいです。

大江 宏明

大江 宏明 先生

担当分野:
食品・分離精製・科学関連

これまで医療器や医薬品・食品の生産技術、安全性評価、細胞の分離や微生物の培養など、いろいろ経験しました。どんなことでもやってみると、必ず面白いところがあり、それを見つけて努力を続けると将来必ず役に立ちます。まず自分の興味のあることをやってみる。それを切っかけとしてさまざまなことに挑戦して経験を積んでおこなってほしいですね。

大藤 道衛

大藤 道衛 先生

担当分野:
遺伝子関連

DNA分析の実習を担当しています。バクテリアやヒトのDNAという10 億分の1グラム(ナノグラム)以下の微量な物質を扱うため、マイクロピペット操作や他の物質の混入(コンタミ)を防ぐ手法を身につけます。実験は、無菌環境で細かい作業を段取りよくおこなうことが大切です。この分野は、細胞よりも小さい目に見えない分子の世界を、自分の眼で見えるようにできる楽しさがあります。ナノの世界にチャレンジしましょう。

    • 8:50

      朝当番が前日に洗っておいた器具を片づけ、今日の実験の準備をお手伝い。

      下矢印
    • 9:20授業スタート!

      今日の実習の目的・内容・方法の説明を受けます。ポイントや注意点を授業シートでしっかりチェック!ここが大切です!!

      下矢印
    • 10:00~16:00

      • ① 必要な薬品・器具を用意
      • ②溶液をチェック!
      • ③クリーンルームで作業!
      • ④顕微鏡観察で細胞チェック!
      一人ひとりが実験できる!豊富な「実験器具」
      下矢印
    • 16:10~

      実験結果をふまえて、グループディスカッション。パソコンでデータ処理やまとめ作業も必要です。

      下矢印
    • 授業終了後は、実験室全体を掃除します。掃除終了までが実験だという意識を忘れずに!!

  • 四十澤 康太郎

    バイオテクノロジー科2年 四十澤 康太郎さん(千葉県立野田中央高等学校出身 株式会社明治 内定)

    高校生の時にチョコレートの結晶について学ぶことがあり化学に興味をもちました。バイオテクノロジー科が珍しく、実習量が多いことにやりがいを感じ当校への進学を決めました。実験やレポートが多く、毎日が充実しています。授業で面白いのは、この分野を学ばなければ触ることができない実験機器や試薬を使って実験できること。将来はチーズづくりにチャレンジしたいと思っています。

    わたしの一週間

    1時限 9:20~10:50 免疫学1 細胞工学実験2 栄養生理学 応用バイオ化学実験4 RJP
    2時限 11:00~12:30 免疫学1 細胞工学実験2 栄養生理学 応用バイオ化学実験4 RJP
    3時限 13:30~15:00 分離精製技術1 細胞工学実験2 細胞工学技術 応用バイオ化学実験4 RJP
    4時限 15:10~16:40 分離精製技術1 細胞工学実験2 細胞工学技術 応用バイオ化学実験4 RJP
  • 合同酒精株式会社 酵素医薬品研究所勤務
    2015年卒業 山口 美来さん(埼玉県立越谷技術高等学校出身)

    先生方が熱心に指導してくれます

     もともと食品業界に身を置きたいという漠然とした希望があり、高校卒業後にどのような学校に進学するべきかを調べているときにバイオ技術という言葉を知り、興味を持つようになりました。進学先を東京テクニカルカレッジに決めたのは、オープンキャンパスに行った際、先生方と先輩方が親切だったこと、そして、実験器具が他校よりも豊富に揃っていたためです。

     バイオテクノロジー科の魅力は、自分のやる気次第で、授業だけにはとどまらない活動や学びができる点です。先生方も熱心に指導してくださるため、入学当初はプレート培地に植菌することが苦手だった私も、授業を通じて難なくできるようになりました。

    学んだことは就職にも活かせます

     私は動物や培養、遺伝子等の実験に魅力を感じており、合同酒精株式会社を志望したのも会社の業務内容とマッチし、食にも間接的に携われると思ったからです。

     現在は主力製品ラクターゼのコストダウンのための研究に携わっており、主に菌の育種や培養、分析をおこなっています。その研究で私が取得した活性の高い株が実際の製造に使われ、大きなコストダウンを実現できたときは、今まででいちばんの醍醐味を感じました。

     東京テクニカルカレッジの授業ではさまざまな分野の実験ができるので、きちんと考えて理解し、自分のものにできたら、就職してからも存分に活かせると思います。実験や研究に何かしらのカタチで関わりたいと志す人なら、この学校で学んで間違いはないと思います!


    株式会社JTクリエイティブサービス勤務
    2015年卒業 内野 彩香さん(埼玉県立越谷東高等学校出身)

    白衣に憧れ、顕微鏡に未来を見た幼い頃

     もともと、“白衣を着て仕事がしたい”という漠然とした夢と憧れがありました。幼い頃、母に顕微鏡を買ってもらい、植物の葉や紙の断面などを観察するのが楽しいと感じたのも、今の仕事を志したきっかけです。

     学校選びの際は、何校ものオープンキャンパスに参加し、実際に自分の目で見て確かめました。東京テクニカルカレッジは、器具や機材がとても豊富で、実験道具が一人に一個使える点をメリットと感じました。また、先生方がとても親身に対応してくださったことや、体験させていただいた授業がとても面白かったことも印象に残っています。ここなら深い学びができると思い、入学を決めました。

     バイオテクノロジーと一口に言ってもいろんな分野があるのですが、学校での授業や卒業研究などでさまざまな物質の分析をしていたときに、分析装置の基礎を先生から教えていただいたのがきっかけで、それを活かす仕事は何かと考え、現在の会社にお世話になりました。

     主に化学系の分析業務を手がけていて、私はたばこの煙の成分分析を担当しています。正確にスピーディーにデータを提供するのが仕事です。何度も試行錯誤を繰り返しながら実験方法を考えて、良い結果が出たときはとてもうれしいです。


    貴重な体験を糧に、さらなる高みを目指したい

     先日、長らく取り組んでいた分析法改善が採用になり、分析効率アップに貢献できました。その成果を委託元の会社の皆様も大勢いらっしゃる中でプレゼンテーションをする機会をいただき、緊張もしましたが、とても良い経験になりました。今後も色々な業務に携わって努力を重ねていきたいです。


  • 生化学工業㈱/帝人ファーマ㈱/協和キリン㈱/ニプロファーマ㈱/ちふれホールディングス㈱/㈱タムラ製作所/㈱フコク/㈱メディクローム/㈱日本バイオテスト研究所/㈱明治/森永乳業㈱/名糖産業㈱/江崎グリコ㈱/㈱シャトレーゼ/㈱伊藤園/合同酒精㈱/㈱ボゾリサーチセンター/㈱ケー・エー・シー/日本ステリ㈱/㈱ジェイティクリエイティブサービス/㈱環境研究センター/三友プラントサービス㈱/㈱高長/ナカライテスク㈱/日油㈱/大和サービス㈱/(一財)材料科学技術振興財団/東京大学医学部/東京大学医科学研究所/慶應義塾大学医学部/埼玉医科大学 など

  • 中級バイオ技術者認定/上級バイオ技術者認定/毒物劇物取扱責任者/危険物取扱者乙種第4類/有機溶剤作業主任者/特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者/環境社会検定試験(eco検定)/食品衛生責任者/情報検定(J検)2級・3級/ビジネス能力検定(B検)ジョブパス3級/Microsoft Office Specialist(Excel, Word) など

バイオテクノロジー科のブログ

dot

2022.08.05

バイオテクノロジー科

学生が夏休みを満喫している間、専門学校の先生は何をしていると思いますか。授業がなくても案外いろいろやることはあります。例えば、バイオ科の場合、実習室の掃除、夏休みの高校生向けイベントの開催、講習会への参加、学生が提出したレポートやノートのチェック、そして来期の実習や講義の準備などです。 先日、高校生向けの実験体験イベントの教材作りのため、コクゾウムシを実体顕微鏡で観察していると、バイオ科の大江先生が声をかけてくれました。 「これは、ゾウムシですね。電顕で観ると、複眼の様子などもはっきり見えますよ。」えっ、電顕?使っていいんですか? バイオ科の大江先生は走査型電子顕微鏡(SEM)操作のプロフェッショナル。わざわざ虫の観察のためにSEMを動かして頂けるとはありがたい。ご厚意に甘えて、観察をお願いすることにしました。 では、さっそく、大江先生と一緒に『SEMでコクゾウムシの体の構造観察』はじまりはじまり~。 バイオ科の機器分析室には走査型電子顕微鏡(SEM)があります。 大江先生は棚から工具箱を取り出しました。中には柄付き針、ピンセット、ねじなどの工具がいっぱい。先生は、ピンセットでエタノール漬けしたコクゾウムシを1頭つかみ、金属の試料台へのせました。「導電性のない試料は電顕で観察しにくいので、電気が通るようにコクゾウムシを金でコーティングします」と大江先生。SEMは電子線を照射し、試料から反射する二次電子を検出して画像を作り観察します。試料を電子顕微鏡で観察するには試料表面の帯電を防ぐために試料の表面を金属でコーティングします。 コクゾウムシがのった試料台を円柱形の筒の中へ。これは、スパッタ装置といいます。この装置で、コクゾウムシの体の表面を金(Au)でコーティング(スパッタリング)します。スイッチオン!スパッタ処理が始まると、内部が怪しげな紫色に光りだしました。この光の中を金粒子が飛んでいるようです。数十秒で処理を止め、スパッタ装置から試料を取り出すと…. あっ!コクゾウムシが黄金色に大変身。 いよいよ金蒸着したコクゾウムシを、SEMにセットして観察していきます。まず、SEMの内部を真空にし、電子線を試料に当てて表面を観察していきます。画像を見ながら、観察対象を移動したり、フォーカスを調整したり、倍率をあげたり… 大江先生の華麗なSEM操作は、お見事としか言いようがありません。コクゾウムシって体表にこんなに細かい毛が生えているんですね!複眼も観察されました。複眼は6角形の個眼がたくさん集まっていました。こんな多くの眼を使ってモノを見ている昆虫は、頭の中でどうやって画像処理をしているのでしょうね。 昼休憩のため、職員室に戻ると建築科の先生方が集まって何やらワイワイ楽しんでます。 何をしているのでしょうか。どうやら竹ひごで橋を作り、橋の強さを何㎏のペットボトルの重さに耐えるかで競い合っているようでした。高校生のイベントでは橋づくりを体験してもらうのですね! 今回のブログは、学生が夏休み中の教員の様子をご紹介しました。 東京テクニカルカレッジは、教員も楽しむことに貪欲です!■お知らせ■バイオ科ブログは、8月12日(金)、19日(金)にお盆休みを頂きます。次回は8月26日に掲載致します。宜しくお願い致します。文責:宮ノ下いずる
dot

2022.07.29

バイオテクノロジー科

こんにちは。2022年度 2回目のバイオ科通信では私たち広報班のRJP活動を紹介します。私たちはTTCのバイオ科を多くの人に知ってもらうためにSNSによる広報活動をしています。主な活動は月1回の学生通信ブログと毎週更新するTwitter、instagram、Tiktokです。今回はそれぞれの活動の近況をご報告します。 【Twitter】2021年6月からアカウントを開設したTwitterですが、1年でフォロワー数が194人に登りました。ご登録をしてくれたみなさん、ありがとうございます。今年度の目標はフォロワー数250人です。まだ、バイオ科学生Twitterを知らない方はぜひのぞいてみてください。そして、Twitterの中で、今年度一番『いいね!』を獲得したツイートがこちら。実験室の引き出しにあった年代物のエッペンドルフ製のマイクロピペットを紹介した記事です。なんと1978年製!壊れないので長く愛用しています。このツイートに95の『いいね!』を頂きました。ありがとうございました。 【Instagram】 Instagramもアカウント開設から1年ちょっとでフォロワー数が152人になりました。今後もInstagramでの投稿及び広報活動を続け、今年中にフォロワー数を200人にすることを目標にしています! Instagramの中で一番注目された投稿がこちら↓水草の種を塩素ガスで滅菌処理するための試薬の調合をしている様子の動画をお馴染みのピタゴラスイッチの曲でコミカルな雰囲気に仕上げた動画を投稿したものです。 過去最大の7100のリーチ数を獲得することができました。みなさんありがとうございます。 【TikTok】 今年の6月からTikTokを始めました。現在まだ4本の投稿で止まっていますが、この中で1万900回再生され、309の『いいね!』を獲得した動画があります。それは、爆鳴気(酸素と水素を一定の混合比で混ぜたガス)を充填した細い透明なチューブの中に火をつける実験の動画です。今後もTikTokでの投稿及び広報活動を続け、今年中にフォロワー数を100人にすることを目標としています。 これからも、バイオ科の様子を発信していきますので、みなさんフォロー宜しくお願いします! 広報 2年T
dot

2022.07.22

バイオテクノロジー科

本日のバイオテクノロジー科のブログは、2022年度の内定者インタビュー第2弾。食品、医薬品、化粧品の製造、開発を行っている会社から内定をもらった星さんの就職活動をご紹介します。バイオテクノロジー科 2年 星さん 名糖産業 株式会社内定 杉戸農業高校 出身 星さんは、高校では生物生産学科で微生物の発酵などを学び、微生物がもつ可能性に惹かれました。もっと微生物について深く学びたいと、東京テクニカルカレッジ(TTC)のバイオテクノロジー科(バイオ科)に入学しました。 高校時代は、新入生向けに発行する学校生活を紹介した冊子づくりの編集委員として活動。「秋から冬にかけて、記事を依頼したり、取材したり、文章を校正したりとすごく忙しく大変なのですが、冊子が完成した時の達成感は忘れられない」と話していました。TTCのバイオ科の実習においても、緻密に実験計画を立ててから始めるところや、班員と協力して取り組む姿勢は、高校時代の編集委員で培った経験が役にたっているのでしょう。 就職活動は微生物の培養ができる企業を中心に会社説明会に参加。食品だけでなく医薬品、化粧品などを製造販売する名糖産業株式会社から内定を頂きました。いよいよ来春から高校時代からの夢だった微生物を用いた有用物質を生産する仕事につきます。TTCバイオ科で好きな教科 微生物概論Ⅱ (担当:須田先生→講師紹介はこちら ) 細胞工学実習(動物細胞)(担当:宮ノ下→講師紹介はこちら)――――就職活動の流れ 会社説明会(4社) エントリー(2社) 採用試験(1社) ▼ 1年3月 就活スタート ▼ 1年3月 他社説明会 ▼ 2年4月 他社会社説明会 ▼ 2年5月 名糖産業 株式会社説明会 ▼ 2年6月 SPI・1次.役員面接 内定 ――――就活を通して大変だったことは何ですか? 周りが内定をとりはじめ、少し焦りもありました。就活では、他人と比較してしまい、落ち込むことが多かったのでメンタルコントロールが大変でした。 ――――web面接と対面面接どちらが多かったですか?  面接は1社しか受けていませんが対面でおこないました。 ――――web面接は受けていないのですね。 Web面接は受けていないのですが説明会はWebでした。雑音が入らないように、人のいない部屋を確保するのに苦労しました。 ――――自己分析はどのように行いましたか? 人生の岐路に立った時、今まで自分はどのような選択をしてきたのかを振り返り、考え方の傾向を分析したり、これから何をしたいのか、何が好きなのかを考えるようにしました。 ――――これをやっておいて良かったと思うことはありますか? ウォーキングです。自宅近くに四季の花が楽しめる場所があるので、行き詰まった時にそこでリフレッシュしていました。やはり働き始めるとストレスが溜まると思うので趣味を作っておくといいと思います。スポーツ系だと体力や健康管理ができていることも面接でアピールできると思います。 ――――ズバリ勝因はなんだと思いますか? 誠実に話すことです。 一次面接で少し緊張してしまったのですが、役員面接では緊張せず受け答えできたことと、具体的に経験した話をしたので、面接官に話の信憑性を持たせることができたことが大きいと思います。 ――――これから就活が始まる後輩たちにアドバイスはありますか? 焦ってもいいことないのでゆっくり落ち着いて自分のすべきことを探していけば、自然と道はひらけると思います。 星さんが大切にしている言葉は『焦ることは何の役にも立たない。後悔はなおさら役に立たない。』です。焦らないで自分のペースを崩さないこと。そして、後悔しないように、いろんなことにチャレンジしてくださいね。これからも応援しています。★内定者インタビューのバックナンバー★2021年度 内定者インタビュー第1弾「就職が最終目的ではない。何のために働くのかを考えることが大切」2021年度 内定者インタビュー第2弾『飾らない! ありのままの自分で勝負しよう』 2021年度 内定者インタビュー第3弾『就活は、めげない! 負けない! あきらめない!』 2021年度 内定者インタビュー第4弾『絶対この会社に入りたい! エントリー数を絞ると 志望意欲が高まる』2022年度 内定者インタビュー第1弾『運も味方に!文系から理系へ転身 大手食品会社に内定』バイオ科 公式Twitter 毎日更新中♪バイオテクノロジー科 公式 (@TTCbio)バイオ科の学生Twitterは毎週金曜日更新☆RJP学生 広報部Twitter (@BioRJP) それから、TikTokも始めました~ (@ttcbioRJP7) こちらも宜しくお願いしま~す(*^ ^*) 文責 宮ノ下いずる
dot

2022.07.15

バイオテクノロジー科

東京テクニカルカレッジには『RJP』という活動があります。『RJP』とは、リアルジョブプロジェクトの略で、学生自ら専門分野を生かして企画を提案・実践する活動です。仲間と話し合いながら、自ら考え、自ら行動する力を養う本校独自のプログラムです。バイオ科のRJPは『バイオテクノロジーの魅力を発信する』をスローガンに10グループに分かれて各々がテーマを決めて活動しています。その中に培養技術を活かして、アクアリウムづくりにチャレンジしている班があります。完成したら、本校のエントランスにあるtera cafe(テラカフェ)のテーブルに置きたいと考えているようですが...RJPのアクアリウム班は、バイオ科の特色を出すため、水草から育てることにしました。まずは水草の種を購入。種は殺菌処理してクリーンベンチ内で無菌的に培地(無機栄養素培地)に撒き、25℃の人工気象器で発芽を促しました。数週間後、発芽しました。発芽した水草の中に滅菌水を入れて、日当たりのよい場所において栽培しようとしたら...しばらくすると水草が茶色に枯れてしまいました。今度は、市販の水草をエタノールや塩素で殺菌して、滅菌水ですすいでから滅菌水を入れて栽培を開始。日向に置いて観察を続けると…今度は、水に微生物が発生し(コンタミネーション)栽培は失敗('Д')どうすれば、水草を培地で栽培できるのか。困ったときには、他学科に相談してみよう!東京テクニカルカレッジには11学科あります。アクリウムのことなら、生態系を学べる環境テクノロジー科が詳しいはず。環境科の先生~、枯れない水草の栽培の秘訣を教えてください!「容器が小さいので日向に置くとすぐに水温が上がって、水草は枯れてしまいますよ。水草の種類にもよりますが、光合成をおこなうには、光だけでなくCO2、水質、栄養、温度などの要素が関わります。使っている水草がどんな生活環境を好むのか、まずは『生き物』を知ることが大切ですよ」と環境テクノロジー科の I 先生。 なるほど~。バイオ科では、生物と言っても微生物、動物細胞、植物組織の培養には慣れていますが、水生植物の栽培ははじめてです。使う水草が、元々どんな環境に生息しているのかを調べ、それに近い環境をつくることが大切なのですね。ミクロな視点だけでなく、生態系を考えたマクロな視点をもたなければならないことに気づかせて頂きました!貴重なアドバイスありがとうございます(*^^*)◆環境テクノテクノロジー科はこんなところ環境テクノロジー科は、バイオ科と同じ4階に実験室があります。分析・浄化、自然環境の保全技術を身につけた環境技術者を目指すことができる学科です。特に、国家資格である公害防止管理者の資格取得に力を入れています。環境テクノロジー科の詳細はこちら 環境テクノロジー科のオープンキャンパスにはアクアリウムづくりを体験できるメニューもあるそう!ぜひ、のぞいてみてください。 I 先生のプロフィール■好きなもの/嫌いなもの好きなもの: 身近で素朴な生き物 嫌いなもの: 排水口のぬめり取り(微生物だけど…)■環境分野のここが好き!人も含めた全ての生物の役に立つところ ■教育で心がけているところ現実を重視しつつ理想を考える バイオ科 公式Twitter 毎日更新中♪バイオテクノロジー科 公式 (@TTCbio)バイオ科の学生Twitterは毎週金曜日更新☆RJP学生 広報部Twitter (@BioRJP)TikTokも始めました~ (@ttcbioRJP7)宜しくお願いしま~す(*^ ^*) 文責: 宮ノ下いずる
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。