お知らせ

ジャンルで絞り込む

2021.06.14

お知らせ

今年度の特待生にインテリア科の信夫泉穂さんが選ばれました。

 インテリア科2年の信夫泉穂(しのぶ みほ)さんが本学園の特待生※として選ばれました。
歴代の特待生を顕彰しているボード内に、信夫泉穂さんのネームプレートが加わり新たなお名前が刻まれました。


※学習意欲旺盛で学校行事にも積極的に参加し、学んだ専門知識をもとに将来社会に貢献しよう、という意欲を持つ他の学生の模範となる学生に対して授業料を免除する本学園独自の制度です。



特待生インテリア科の信夫泉穂さん
特待生インテリア科の信夫泉穂さん



白井校長およびインテリア科教員と一緒に記念撮影
白井校長およびインテリア科教員と一緒に記念撮影

2021.06.09

お知らせ

6/3(木)新学科説明会「専門人材未来会議2021」をウェビナーにて実施!

~当校のWeb動画クリエイター科の学生たちが配信~


 当校は、2022年4月より「データサイエンス+AI科」と「IoT+AI科」のふたつの新科設立にあたり、高等学校の先生方に向けて6/3(木)にウェビナーにて説明会を実施いたしました。


 ウェビナー配信の裏側では当校のWeb動画クリエイター科の学生たちの活躍がありました。イメージ動画、パネルディスカッション、プレゼンテーションの各パートをスムーズかつ的確な配信をし、日ごろの学びを忌憚なく発揮してくれたリアルな実習となりました。


 今回の「専門人材未来会議2021」では、DXの最前線でご活躍されている企業の方に登壇いただき、実際の仕事現場のリアルや今後社会で求められる人材について語っていただくパネルディスカッションや新学科の開設の意義やプロセス、学びの特徴などをご説明させていただいたプレゼンテーションなどで構成。「新しい時代を見据えた進路指導」のエッセンスをご提供した説明会といたしました。ご興味、ご関心などがございましたら、是非、お問い合わせください。



説明会配信準備の様子

登壇いただいた企業の皆様
登壇いただいた企業の皆様
(株式会社セラク・ヤフー株式会社・GMOコマース株式会社)

2021.04.28

お知らせ

ゴールデンウィーク期間 学校業務のご案内

専門学校 東京テクニカルカレッジでは、下記のゴールデンウィーク期間を休校とさせていただきます。


2021年4月29日(木)、5月1日(土)~5月5日(水)


この期間は、電話でのお問い合わせ、ご来校いただいての相談・見学受付をお休みさせていただきます。

Webサイトからの「資料請求」「オープンキャンパス申込み」「各種お問い合わせ」は、お申し込みいただけます。資料の発送・お問い合わせへの返答については、5月6日(木)以降となります。

何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2021.04.28

お知らせ

新入生ガイダンス「フレッシュマン研修」を開催しました!

 東京テクニカルカレッジでは、新入生を対象に『フレッシュマン研修』を開催しました。例年は、高尾にある研修センターにて1泊2日で実施しますが、今年は、日帰りでの開催。朝から丸二日間、代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターでおこない、「自己分析・自己啓発」を全体テーマに、各学科サブテーマを掲げ取り組みました。このフレッシュマン研修では、グループワークを軸に先生やこれから共に学ぶ仲間とコミュニケーションを深め、学ぶ姿勢などを身につけることを目的とするもの。この研修の後は、心も打ちとけ合いとても良い雰囲気の中で学習がスタートします。



各科のサブテーマ


・建築監督科
「人に伝える、一緒に考える」~“監督”について考える~

・建築科
「バリアフリー建築を探そう」~誰もが使いやすい建築を考える~

・インテリア科
「インテリアは何からできている?」~インテリアをかたちづくる“もの”を見つめ直そう~

・情報処理科
「自己改造計画」~今までの自分とこれからの自分~

・ゲームプログラミング科
「自己改造計画」~今までの自分とこれからの自分~

・Web動画クリエイター科
「発想する学科!」~世の中にないモノをデザインしよう~

・バイオテクノロジー科
「おたまじゃくしからカエルへ」~あなたは何に変わりますか?~

・環境テクノロジー科
「おたまじゃくしからカエルへ」~あなたは何に変わりますか?~



研修を終えて、「今後、どのように学習に取り組むのか」決意を聞いてみました。


「今回のフレッシュマン研修で、複数の意見がぶつかり合いより良い方向に進めていく、グループを通して活動する大切さを学びました。これからは外向性を持って取り組みたいです。」


「日々、向上心をもって意欲的に授業に取り組む。自分の意思で選んで入学したから最後まで責任をもって2年間地道に努力するのみだと思う。」


「高校生気分がまだ抜けていないので高校生までの当たり前は一旦捨て、自分はもう社会人だという自覚をする。」


「1番は復習だと思います。この学校は毎時間の授業で「授業カルテ」というものを配っています。授業カルテを使い、しっかりと復習して次に繋げていくことが大切だと思いました。」



フレッシュマン研修1

フレッシュマン研修2

フレッシュマン研修3

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。