2022年4月 新学科誕生 2022年4月
新学科誕生

時代のニーズに応えて
「データサイエンス+AI科」と
「IoT+AI科」の2学科を新設します。

真のデータサイエンティストになれる学科 データサイエンス+AI科

ビジネスの現場で、もはや当たり前となっているAI(人工知能)の活用含め、 データサイエンスを学び、ビッグデータから価値を創出するスキルを身につけます。

詳しくはこちら
次世代のIoTエンジニアになれる学科 IoT+AI科

IoTとはモノにセンサーをつけ、取得した情報を可視化して活用すること。より便利で安全な社会を実現するために、IoTデバイスの設計・開発など、ものづくりのノウハウを学びます。

詳しくはこちら

これからのDX社会には、
技術力×ビジネス力が必要。

ビッグデータが当たり前の時代の中で、その中心技術はデータサイエンスやIoTです。
社会や環境の急速な変化に対応するには、技術力×ビジネス力が不可欠。
2022年、新たに誕生する2つの学科では、第一線の企業とつくったカリキュラムにより、ビジネスの現場で実際に使われている技術を基礎からしっかり学べます。
さらに、学科横断・企業連携授業も系統の異なる複数の学科を有する当校ならでは。
多彩な学びのフィールドでコミュニケーションスキルを高め、問題解決力・提案力など、ビジネス力も身につきます。

現場の声を聞いてわかった

その魅力と可能性

データサイエンス+AI科21世紀で最もセクシーな職業

今まさに「革命」
起きようとしている
ビッグデータやAIの活用は第4次産業革命とも言われ、今後の発展に欠かす事ができないもの。わたしたちの生活を一変させる可能性を秘めている。
人類の発展
必要不可欠な学問・技術
勘や経験に頼った意思決定からデータに基づいた意思決定へ。今まさに、あらゆる領域における意思決定の方法が変わりつつある。
とてもリッチな
カリキュラムで
新しい価値を発見する
データサイエンティストに必要な「ビジネス力」「データサイエンス力」「データエンジニアリング力」をバランスよく学べる学科。

IoT+AI科21世紀を創る“新しいものづくり”

あらゆるモノが
ネットで連携
IoTの本質はあらゆる"モノ"がネットにつながり有機的に連携すること。人は、より高度な判断や付加価値を付けることに特化していく。
今までにない付加価値
が生まれている
今まで通信機能を持っていないデバイスがネットワークにつながることで、日常の風景を一変させるようなサービスが続々と生まれている。
技術力とともに
実践力
養うカリキュラム
ビジネスの現場では机上で学んだ理論だけでは通用しない事柄が生じる。新科のカリキュラムなら、現場で必要な実践的能力が身につく。

他の専門学校・大学とここが違う!

~技術力とビジネス力が2年間でしっかり身につくカリキュラム~

  • 実習数が多い
    講義形式の授業だけでなく、実習が多いのが特長。学んだ技術がしっかり身につくから、即戦力として活躍できます。
  • スタディアワー
    ビジネスの基本とも言われるPDCA。当校ならRJPなどのグループワークにより、自律的にサポート学習時間(スタディアワー)を得ることで、わからなかった部分を復習できます。